特待生制度


募集区分

区分 出願条件
AO特待 専願及び併願 将来の夢と希望を強く持ち、公務員や民間企業で活躍する人材になるためのやる気と熱意のある者で、 以下のいずれかを満たす者
  1. 2019年3月に高等学校を卒業見込みの者、または卒業した者
  2. 高等学校卒業程度認定試験合格者
AO認定証が発行されている者
指定校特待生入学 専願 本校より指定を受けた高等学校を2019年3月に卒業見込みの者で以下のすべてを満たす者
  1. 高校評定平均値3.0以上で高等学校長の推薦を受けた者
  2. 欠席日数が10日未満の者
  3. 本校入学が第一志望の者
(新卒者のみ)
特別特待生入学 専願 2019年3月に高等学校卒業見込みの本校が第一志望の者で以下のいずれかを満たす者
  1. 高校評定平均3.6以上で欠席日数10日未満
  2. 生徒会役員経験者
  3. 部活動の部長・副部長経験者
(新卒者のみ)
ボランティア・クラブ活動
特待生入学
専願 2019年3月に高等学校卒業見込みの本校が第一志望の者で以下のいずれかを満たす者
  1. 高校時代にボランティア活動を熱心に行った者
  2. 高校時代にクラブ活動を熱心に行った者
(新卒者のみ)
チャレンジ特待生入学 専願 2019年3月に高等学校卒業見込みの本校が第一志望の者、またはすでに卒業した本校が第一志望の者で将来の夢と希望を強く持ち、当校への入学意欲がある者
大学・短大・専門学校
特待生入学
専願 2019年3月に大学・短大・専門学校を卒業見込みの本校が第一志望の者、またはすでに卒業した本校が第一志望の者で将来の夢と希望を強く持ち、当校への入学意欲がある者
併願特待生入学 併願 大学・短大・公務員・民間就職を受験する者で以下のいずれかを満たす者
  1. 特別特待生入学の出願条件を満たす者
  2. ボランティア・クラブ活動特待生入学の出願条件を満たす者
  3. 将来の夢と希望を強くもっている者

試験内容

  1. 書類審査
  2. 特待生面接試験

特待生定員

募集定員の約50%


この制度は、技能・素質および人物・学力に優れており、将来専門知識を活かして実社会で活躍しようという強い目的意識をもち、 本校に入学を希望する方に対して、優先入学および各等級に従って学費を給付(免除)する制度です。

特待A級 133万円給付
1年次授業料一部+1年次施設設備費全額+1年次維持費全額+2年次授業料一部(2年制学科対象)
特待B級 84万円給付
1年次授業料一部+1年次施設設備費全額+1年次維持費全額
特待C級 49万円給付
1年次授業料一部
特待D級 20万円給付
1年次授業料一部
特待E級 5~10万円給付
1年次授業料一部

受験資格

出願する特待生区分により異なります。
AO特待/指定校/特別/ボランティア・クラブ活動/チャレンジ/併願/大学・短大・専門学校

受付期間

2018年9月14日(金)~2019年3月29日(金)
※出願する特待生区分により異なります。

試験日時

入学試験日と同日。こちらからご確認下さい。

選考方法

書類審査・特待生面接試験

合格発表

試験後7日以内に本人宛に郵送で通知します。
特待生不合格の場合は、特待合否とは別で、入学の合否判定を行いますので、再受験の必要はありません。


一人暮らし支援制度 新設

一人暮らしをされる方を対象に入学後の学費を支援する制度です。

申請条件 入学後一人暮らし(寮を含む)を希望される方
選考方法 書類審査・面接試験(AO入学の方はAO面談)
支援額 年額12万円給付(1年間のみ)[定員30名]

資格・検定支援金制度

この制度は、高校および大学・短大・専門学校卒業までに取得した資格や検定試験に対して、認定レベルを設定し、 レベルに応じて学費を給付(免除)する制度です。(※)印は大学・短大・専門学校卒業までの取得も含む

レベルA 133万円給付
1年次授業料一部+1年次施設設備費全額+1年次維持費全額+2年次授業料一部(2年制学科対象)
レベルB 49万円給付
1年次授業料一部
レベルC 20万円給付
1年次授業料一部
レベルD 10万円給付
1年次授業料一部
レベルE 5万円給付
1年次授業料一部

取得資格・取得検定

レベルA
  • 日本商工会議所簿記検定1級
  • 全国経理教育協会簿記能力検定上級
  • 経済産業省応用情報技術者(旧ソフトウェア開発技術者)
レベルB
  • 日本英語検定協会実用英語技能検定2級
  • 経済産業省基本情報技術者
レベルC
  • 日本英語検定協会実用英語技能検定準2級
  • 日本漢字能力検定協会漢字能力検定2級
  • 経済産業省ITパスポート試験
  • 日本商工会議所簿記検定2級
  • 看護師(※)
  • 救急救命士(※)
レベルD
  • 全国経理教育協会簿記能力検定1級
  • 全国商業高等学校協会簿記実務検定1級
  • 全国商業高等学校協会情報処理検定1級
  • 全国商業高等学校協会ビジネス文書実務検定1級
  • 全国工業高等学校長協会情報技術検定1級
  • 実務技能検定協会秘書技能検定2級
  • 各協会主催電卓検定有段者
  • 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)
  • 危険物取扱者乙4類
  • 宅地建物取引主任者(※)
  • 管理栄養士(※)
  • 潜水士(※)
  • 中学校教諭一種免許状(※)
  • 高等学校教諭一種免許状(※)
レベルE
  • 日本英語検定協会実用英語技能検定3級
  • 日本漢字能力検定協会漢字能力検定準2級
  • 日本商工会議所簿記検定3級
  • 日本数学検定協会実用数学技能検定準2級
  • パソコン検定協会パソコン検定3級
  • 日商珠算検定3級
  • 全珠連珠算3級

スポーツ競技

レベルC
  • スポーツ競技全国大会出場(※)
  • スポーツ競技県選抜
レベルD
  • スポーツ県大会ベスト4
  • スポーツ北信越・東北大会出場
  • 武道(柔道・剣道等)有段者(※)
レベルE
  • スポーツ競技県大会出場

公務員試験

レベルD
  • 公務員1次筆記試験合格者(※)

その他

レベルC
  • 全国大会・コンペ等出場(※)

受付期間

2018年9月14日(金)~2019年3月29日(金)
※出願する特待生区分により異なります。
※入学願書にて申請・登録をしていない資格や検定の合格については給付(免除)できません。

申し込み方法

入学願書への記入および証明書類(合格証・認定証・大会プログラム等のコピー)の提出

予約資格登録

出願時に該当資格や検定試験の結果が判明していない場合は入学願書にて資格検定予約登録をしてください。 ただし、2019年3月30日(土)までに結果が判明するものに限ります。

その他にも各種支援金制度がございます。
詳しくは募集要項をご確認ください。


オープンキャンパス
資料請求
ページのトップへ戻る