fbpx

当校における新型コロナウイルス感染症対策について

6月2日更新

全国の緊急事態宣言が解除されました。しかしながら「新しい生活様式」の徹底が必要となっています。引き続き、感染防止に十分に配慮した上で以下の要領で学校運営することをご報告いたします。

今後の学校運営について

・6月より週2日程度の登校、および対面授業を再開します。なお、登校日以外は遠隔授業を継続します。詳細は学生へ直接連絡します。

・対面授業は政府発信【学校版】新しい生活様式に従い

(1)登校前の検温を徹底

(2)登下校時間はラッシュアワーを避ける

(3)学校入口にて手指消毒

(4)授業は学生同士の距離を約1mに保つ

(5)冷房使用時も換気をする

等、感染予防対策を徹底します。

※在校生へのアンケート(5月中旬施)では約7割が「遠隔授業を今後も継続してほしい」と回答しました。当面の間、対面授業の良さと遠隔授業の良さを組み合わせ、学生全員の安全確保と夢の実現に努めてまいります。

遠隔授業について

・遠隔授業は双方向オンライン授業・授業動画・課題送付を組み合わせて実施しています。

・双方向オンライン授業はMicrosoft社のTeamsアプリを使って行っています。

・遠隔授業日は朝礼に始まり、夕方まで実施します。

~オンライン授業の様子(PCでもスマホでも参加可能)~

学校基本方針

学生は以下の方針を守って行動してください。

□毎朝の検温を必ず行い、チェック表に記入すること。

□体温37.5度以上または風邪症状がある場合は自宅待機とし、学校へ連絡すること。

□不要不急の外出をしない。

□自身や他人への集団感染リスクを避けるため、3密(密集・密接・密閉)を避けること。

□外出時は手洗い・咳エチケットを徹底し、マスクを装着すること。

□抵抗力を高めるため、生活リズムや食事に注意を払うこと。

 

【新型コロナウィルス注意喚起動画】

 

家計が急変した方への支援

ご家庭の状況により、各種奨学金をご案内させて頂きます。学校までご相談ください。

  • NSGカレッジリーグ災害奨学融資制度

この度の新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、進学・進級が困難になった方でも、夢をかなえるための進学を応援するための制度です。

【制度趣旨】

自然災害により被災した影響で就学が困難と思われる学生に対し、学校が連帯保証人となり当方が指定する金融機関とクレジット契約を締結することで、就学の便を図るものです。

【申込資格】

・2020年度の新型コロナウイルスの影響により家計が急変した方

(新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し学費の支払いが困難な方)

【融資金額】

500万円以内(一千円単位)ただし、学費の総額を限度とする。

【金利】

固定金利型 年3.5%(2020年4月現在)

【申込方法・書類】

当校へ申し込み後、①~③の書類を用意して頂きます。

①NSGカレッジリーグの災害奨学融資制度申込書

②所得証明書(市町村役場で発行されたもの)

※本人を含む家族全員分(就学者不要)

③令和2年1月以降で直近3カ月の給与明細のコピー等家計の急変が証明できるもの。

(自営業の場合は直近3カ月の売り上げが前年同期比でわかる資料)

◆日本学生支援機構の新型コロナウイルス感染症を受けて家計が急変した方への支援策

日本学生支援機構から新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変した方への支援策として【給付型奨学金】と【貸与型奨学金】の2種類の情報が公開されています。

詳しくは以下のリンク先を参照ください。

日本学生支援機構 新型コロナウィルス感染症への対策について

https://www.jasso.go.jp/sp/news/1327624_1545.html

※事態の推移によっては上記内容に変更が生じることもございます。今後も速やかな情報発信に努める所存ですので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

オープンキャンパス
資料請求
ページのトップへ戻る