fbpx

NCOOL 新潟公務員法律専門学校

公務員通信教育科

公務員通信教育科

毎日学校に通う必要なし!
オンライン上の双方向授業!

学科の特色

持続可能な開発目標(SDGs)である環境保護・地方創生・学び方改革に貢献するために設置した公務員専門学校では全国初となる通信課程です。

登校日は月に2日!
毎日通学する必要がなく自分のペースで学習可能!

通信教育だから実現できる!
年間の学費は49万円
高等教育の修学支援新制度対象校

担任制・少人数制で安心!
登校日は10人程度少人数で授業を実施

最新のオンライン教育で学習!
100種類以上の講座の中から自分の好きな授業を選択!

コース紹介

通学・オンライン併用コース[1年制]

1年間で公務員試験合格を目指したい方向けのコース。通学生と同じテキストや模擬試験を使用するので、努力次第で公務員試験に複数合格することが可能です。希望職種に合わせた面接試験対策で実力をつけます。卒業後は専門課程1年制の卒業資格を得ることができます。

通学・オンライン併用コース[2年制]

通信教育の特徴を活かして、地元のインターンシップやボランティアに参加します。また、一般教養の学習は2年間かけて行うのでじっくり力をつけることができます。作文や面接試験の対策は希望職種に合わせて実施。専門課程2年制の卒業資格も得ることができます。

募集学科

学科名コース名修業年限定員
公務員通信教育科(2年制) ◎ 通学・オンライン併用コース 2年制 男女 10名
公務員通信教育科(1年制) ◎ 通学・オンライン併用コース 1年制 男女 10名

※各学科とも定員になり次第募集を締め切らせて頂きます。


入学試験日程

出願受付:2022年9月15日(木)~2023年3月30日(木)
(本校休校日は受付を行いませんのでご注意ください。)


募集区分

区分出願条件
AO入試(AO入学・AO特待) 専願及び併願 将来の夢と希望を強く持ち、公務員や民間企業で活躍する人材になるためのやる気と熱意のある者で、以下のいずれかを満たす者
  1. 2023年3月に高等学校を卒業見込みの者、または卒業した者
  2. 高等学校卒業程度認定試験合格者
※AO認定証が発行されている者
※高等学校卒業程度認定試験合格者は高等学校卒業程度認定試験合格証明書写しをご提出ください。
各種特待生入試   詳しくは特待生制度のページをご覧ください。
学校推薦入学 専願 2023年3月高等学校卒業見込みの者で以下のすべてを満たす者
  1. 高等学校長の推薦を受けた者
  2. 本校入学が第一志望の者
(新卒者のみ)
一般入学 専願及び併願 2023年3月高等学校卒業見込みの者または以下のいずれかを満たす者
  1. 高等学校卒業者またはこれに準ずる学校を卒業した者
  2. 本校の入学受験審査において合格した者(2023年4月1日現在18歳に達する者)
  3. 高等学校卒業程度認定試験合格者
※高等学校卒業程度認定試験合格者は高等学校卒業程度認定試験合格証明書写しをご提出ください。

試験内容・特典

区分試験内容特典
AO入試(AO入学・AO特待)
  1. 書類審査
  2. 特待生面接試験(AO特待のみ)
  1. 個別面接対策(※Ⅰ期エントリー者のみ)
  2. 入学前動画授業無料受講(※Ⅰ・Ⅱ期エントリー者のみ)
  3. 入学前レベルアップセミナー受講(※Ⅰ・Ⅱ期エントリー者のみ)
  4. 入学選考料(20,000円)免除
AO特待生の特典については特待生制度のページをご覧ください。
各種特待生入試 詳しくは特待生制度のページをご覧ください。
学校推薦入学
  1. 書類審査
  2. 入学面接試験
優先入学として審査
一般入学
  1. 書類審査
  2. 入学面接試験
  3. 入学作文試験

併願制度

NCOOLの併願制度は併願先の合格発表後に入学手続きができます。



卒業後の進路

事務系公務員

  • 各省庁事務職員
  • 都道府県事務職員
  • 市町村事務職員
  • 税務署職員
  • 学校事務職員
  • 警察事務職員
  • 防衛省事務職員
  • 裁判所事務菅
  • 国会事務職員
  • 国立大学法人職員 ほか

公安系公務員

  • 警察官
  • 消防官
  • 海上保安官
  • 刑務官
  • 入国警備官
  • 皇宮護衛官
  • 衆議院衛視
  • 参議院衛視
  • 自衛官 ほか

取得可能資格

  • 日本漢字能力検定
  • Word文書処理技能検定
  • Excel表計算処理技能検定
  • 社会人常識マナー検定
  • 秘書検定
  • ビジネス文書技能検定 ほか
※同じ学科でも、コースにより取得できる資格は異なる場合があります。

充実の授業カリキュラム

月2回登校基本

カリキュラム例

MonTueWedThuFri
1 朝礼 朝礼 朝礼 朝礼 朝礼
2 社会科学
(双方向オンライン授業)
作文・面接
対策
キャリア
デザイン
数的推理
(双方向オンライン授業)
判断推理
(双方向オンライン授業)
3
4 基礎知識(動画授業) PC・ビジネス
マナー対策
教養演習 基礎知識(動画授業) 公務員試験演習
(模擬試験)
5
6 作文課題 Word演習

 :通信科目  :通学科目
※通学は年間120時間以上と定められており、月2日程度の登校を予定しています。

注目のカリキュラム注目のカリキュラム

専門学校初!新しい学び方のオンライン授業

■Microsoft Teamsを利用

■Microsoft Teamsを利用

使用教材・アプリ一例

■実務教育出版公務員テキスト

■ウイネット「公務員試験WEBトレーニング」

■リクルート「スタディサプリ」

■リクルート「スタディサプリENGLISH日常英会話コース」


通信制公務員学校比較

学費または料金内容フォロー体制強み弱み
NCOOL
通信教育科
49万円 双方向のオンライン授業や
対面授業あり
クラス担任制
面接練習は納得するまで可能
専門学校卒の学歴取得可能
強力な就職支援あり
出席率や成績などの
卒業要件がある
NCOOL
通学課程
90万円 対面授業が基本
キャンパスライフも充実
クラス担任制
複数講師のフルサービス
先生や友人と常に一緒に意欲を継続できる 卒業要件あり
通学が必要
A出版社
通信教材
4万円 テキスト学習中心
一部動画解説あり
質問受付なし
面接指導なし
安い・手軽 受講者への
フォローが無い
B予備校
動画教材
13万円 WEBやDVDによる
学習
面接指導1回
他はオプション
受験対策に特化
内容的には安い
能力が高くないと
継続が難しい
C予備校動画教材
(通学あり)
38万円 WEBまたは通学で
動画学習
面接指導は回数制限あり 直接質問可能 通学の予備校と
金額は変わらない

よくあるQ&A

Q:通学課程と比較すると学習内容は変わりますか?

A:一般教養科目はもちろん、作文対策・面接対策も行うカリキュラムとなっており、公務員試験に向けて学ぶ科目内容としては通学課程と変わりありません。ただし、通信ですので学習は自ら計画的に、強い意志を持って進める必要があります。

Q:卒業後の学歴はどうなりますか?

A:1年制・2年制ともに専門学校卒(文化・教養専門課程)の学歴となります。ただし、NCOOLの公務員ビジネス学科(2年制)や警察・消防学科(2年制)の卒業で得られる専門士※の称号は取得できません。ご注意ください。

Q:2年制・1年制の違いは何ですか?

A:1年制では入学から5か月間で公務員試験教養科目の全範囲を学習します。よって公務員試験の勉強をしたことがある方や、すぐに受験したい方向けです。2年制は公務員試験の内容を2年間かけてじっくりと学ぶので、初学者の方や確実な合格を目指したい方向けのコースとなります。

Q:入学時期や卒業時期は選べますか?

A:4月入学、3月卒業しか選択できません。

Q:大卒程度公務員には対応していますか?

A:大卒程度公務員試験に出題される専門科目(法律・経済等)には対応していません。教養試験のみで受験できる試験には対応可能です。

Q:2年制の公務員ビジネスコースと警察・消防コースの違いは何ですか?

A:NCOOL独自の志望先別カリキュラムで、作文課題、模擬試験の種類、面接対策が違います。

Q:夏休みや冬休みはありますか?

A:通学課程と同様、長期休暇を設定しています。

Q:授業時間数は何時間ですか?アルバイトなどと両立できますか?

A:授業時間は1年制課程が年間約800時間、2年制課程は年間約600時間としています。2年制は時間に余裕があるので可能ですが、1年制は公務員試験が終わるまで学習に集中する必要があります。

オープンキャンパス
資料請求
ページのトップへ戻る